2010年10月31日

成功する社長さん

成功する社長さん

今年の学院の入学生の中にガス屋の社長がいます。
60歳になったら神学校で学ぶと前から決めていたそうです。

授業の時も「自分の将来のことが見通せる人は手をあげなさい」
という先生の質問に自信を持って手を挙げただった一人の学生でした。

とても歴史が好きで歴史の話になると話が止まらない人です。

誕生会の時には自慢のマジックも披露してくれました。
最初会ったとき素晴らしいマジックを見せてくれたので
ただビックリして感嘆しながら見ていました。

時々話がそれるのでついていけない時もあります。

いつも学院のあちらこちらの傷んだところや
修理するところを直したりしています。

どんなとこに行っても目につくゴミをすぐ拾い
自分のポケットに入れています。
ゴミが好きではなくたぶん掃除のためだと思われるので
くれぐれも誤解しないでください。

休みの時間には他の学生まで動員して
草刈りをしている姿をよく見かけます。
誘われた学生はもしかしてえらい迷惑かもしれません。

とにかく自分のことのように一生懸命にやっているので
いつも感心しています。

この前は講師の先生を駅まで送るために
車に乗って学院の敷地をくるくる回っていました。

後で聞いたところ寒くなったので
なかなかエンジンが温まらないので
暖房を聞かせるためにしていたそうです。

ちょっとしたことでもこんなに気配りが出来る人で
凄いなと本当に感動しました。

成功する社長さんはやっぱり違います。

T兄弟、10年後の約束はしっかり憶えてくださいね。




  

Posted by 青い鳥 at 21:18Comments(0)

2010年10月29日

Yahooブログを閉じながら

Yahooブログを閉じながら

1年以上続けたYahooブログを止めることにしました。
開設してから色々な内容を載せ、読者も二人付いて、
色々なコメントが書かれたりしました。

壁紙をいろいろ変えてみたり、図書館で本を借りて
もっと活性化するために方法を学んだりしました。

そして、Yahoo Japanがソフトバンクの孫社長の素晴らしい理念を元に
運営されたことを孫社長のユチューブで聞き
応援したい気持ちにもなりました。

しかし、削除しても削除しても入ってくる
エロサイトの厭らしいコメントに嫌気がさし
ついにブログを閉じることにしました。

コメントを監視する機能も使ってみたのですが
殆ど効果を得られませんでした。

「一つの文明の利器が発明されるとそれにかかわる
犯罪も増える」という話を思い出しました。

残念ながらYahooブログは閉じるようにしました。

これからはインターネットの色々なサイトが本当に
人々をいかし、多くの人々に益になる話、感動を与える話しを伝え、
この世をもっと幸せにするために活用されることを
心から願っています。

  

Posted by 青い鳥 at 12:54Comments(0)

2010年10月28日

素晴らしい試験対策

素晴らしい試験対策

学院では毎学期の終わり頃に試験があります。
一番苦労するのは未だに聖書百問です。

聖書全体の中から色々な事について質問され、
10個の暗記聖句があります。

試験が近つくと伝道集会の車の中は
一気に試験モードに変わります。

ノートを読んで質問をする人がいて
真剣に答える人々がいます。

暗記聖句を唱えたりした思い出もあります。

まだ少し試験日は残っているのですが
朝チャペの説教の中でとても素晴らしい
試験対策の方法が見つかりました。

水曜日のM先生の説教の時です。
試験の問題に書かれた二人のとても面白い話を聞かせてくれました。

一人は音楽家のヴェートベンは誰ですかという質問に
こう答えたそうです。
「私はその人に会ったことがないのでわかりません。」
学院生たちみんな大笑いしました。

もう一人はM先生のお母さんのことです。
ある試験問題にこう答えたそうです。
「それは教科書に詳しく書いているのでご覧ください。」
このような楽しい人々がいるので人生は楽しいです。

説教が終わり院長先生は「くれぐれも真似しないように」と
笑いながら話していました。

いつか使ってみたいな。最高の試験対策。





  

Posted by 青い鳥 at 13:08Comments(2)

2010年10月27日

正座、断食

正座、断食

今週の掃除区域は女子寮です。
曜日事に掃除場所が変わるので毎日掃除の度
女子寮の玄関に張っている指示書をしっかり読んでいます。

25分の掃除をすまして食堂に走っていきます。
朝の7時から食事が始まるので5分前には食堂の食卓の前で
待機しなければなりません。

学院は全ての事に5分前行動を心懸けています。
月曜日、女子寮の掃除をしているうちに
いつの間にか食事の時間が近ついてきました。

まだ少し残したことがあったので急いで片づけました。
たまたま来ていたS姉妹が手伝ってくれました。

ゴミ袋を片手に持って食堂に向かって走りながら
「正座、断食、正座、断食」を唱えました。

隣で聞いていたS姉妹が笑いながら一緒に走りました。

正座、断食の話は学院の副院長の学院時代の話です。
30年も昔の学院では朝の食事の時間に少し遅れた人は
みんな食堂の床に正座をしました。

そして、他の学院生が美味しく食事をしている様子を
ただ眺めるだけでした。
もちろんその日は断食です。

食事が終わると後の食器洗いはしっかりさせられました。

過ぎ去ったよい時代の思い出です。
あ、あ、先輩は怖かった。
しかし、今は後輩が怖い。





  

Posted by 青い鳥 at 12:51Comments(0)

2010年10月26日

教会の大掃除

教会の大掃除
10月31日に教会で特別集会があります。
同じ教団のT先生を招いての集会が開かれます。
それで教会の大掃除をすることになりました。

午前中の礼拝が終わりお手伝いできる人たちが
各自分担して掃除をすることになりました。

教会で用意したカップラメンを食べ、
一人の信者さんが用意してくれたおにぎりをいただきました。

早速、掃除が始まりました。
まず礼拝室の机と椅子を全部片付けました。
ワックスをかけるためです。

ワックスを塗る人、窓を拭く人、色々分かれて
みんな一生懸命に掃除をしました。
70歳以上のお婆ちゃんも加わりました。

私は梯子に乗って窓の掃除に励みました。
裏の草刈、花壇の草刈にも参加しました。

草刈に夢中で花や菊間で抜き取った信者さんもいました。
その信者さんの息子さんは反対にお父さんが抜き取った
花を一生懸命に又植えたりしていたので大笑いしました。

みんなワイワイしゃべりながら2時間ぐらいで掃除は終わりました。
後は食堂に集まり冷たいジュースを飲みながら一服しました。

30人余りの小さい教会ですがみんな力を合わせて
教会のために働く姿にとても感動しました。

10月31日の特別集会が大いに祝福されるよう祈っています。




  

Posted by 青い鳥 at 13:04Comments(0)

2010年10月25日

奇跡の日々

奇跡の日々
一日一日を生きている中で本当に神様の奇跡を感じない日は
ない気がします。

フランクリングラハムフェスティバルに
二日間続いて参加しました。

二日目は1年生のT兄弟の車でA姉妹と3人で行きました。
T兄弟の教会に車を止めてから最寄りの駅から電車で行きました。

たまたま山口から集会に参加するために来ていた
牧師夫婦がいて共に行くことになりました。

初日には4千人ぐらいの人が参加して少し寂しい気がしましたが
8千人以上が集まった二日目の集会はその熱気が凄かったのです。

大好きな讃美歌「その日全世界を」作曲した本人の歌声も
聞くことが出来ました。
興奮した気持ちでA姉妹と一緒になって声高らかに歌いました。

和歌山まで行かなければならなかった私は
仕方なく途中で集会場を出ました。

とても会いたがったS兄弟には残念ながら
結局会えなかったです。

私が和歌山に帰ると言って二人で一緒に集会場を出ました。
そして、A姉妹はトイレでY姉妹に会い、集会が終わりI兄弟に会い,
S兄弟に会い最後に1年生のS姉妹に会うことが出来ました。

後でカウンセラーをすることになったY姉妹とS姉妹を探すため
必死に探しましたが会えなかったそうです。

しかし、本当に必要な時は絶対会わせてくれる
神様の奇跡をまた実感した日でした。

交通費で心配していたA姉妹は次から次へと重なる偶然により
院長先生の車で帰ることになって交通費の問題から
神様の奇跡を体験した日になりました。

院長先生は元々集会に参加する予定はなかったらしいですから
本当に驚く神様の計らいです。

日々、いつも明るく思いやりに富んでいる愛に溢れた
A姉妹をとても愛している神様です。

学院生からも、神様からもとても愛されている
A姉妹の体験を私なりに整理しましたが
A姉妹、よかったのたかしら。










  

Posted by 青い鳥 at 12:47Comments(0)

2010年10月23日

マットマートン選手との出会い



10月22日金曜日から24日日曜日まで大阪城ホールで
関西フランクリングラハムフェスティバルが開かれます。

22日金曜日、午前中の授業が終わり集会に参加する学院生たちは
午後3時半に学院の車で集会の場所に向かいました。

家族寮のE兄弟の運転で8人が参加しました。
E家3人と1年生のT兄弟、J兄弟、
3年生のT姉妹と私そしてA姉妹です。

一人で運転して行ったK兄弟も後で加わりました。

午後5時前に着いたので大阪城ホールの前に並び
5時半の開場を待ちました。

集会場所から少し離れているところに
車を止めに行った二人の兄弟の席まで押えたのですが、
会場は思ったより人が少なかったです。

3時間半の集会で色々なプログラムがありとても楽しかったです。
2年生のI兄弟の教会から出演した信者さんの踊りは
感動して涙が出ました。

車椅子の中途の障害者たちの喜びにあふれた踊りは
見ている人々の胸を熱くするものがありました。

学院では阪神タイガーズのマットマートン選手が証し人として
出られると言って騒いでいました。

当本人が大画面に映し出されるのを見てびっくりしました。
トイレの帰りにローカで通りすぎた外国人だったからです。
すらりと長身のスーツのとても似合う男前のかっこいい人でした。

隣で見ていたK兄弟は「マートン選手は
黒人だと思ってた」と言っていました。

院長先生に似て本当にイエス様以外は世の中の事は疎い人々です。
すぐ近くを通り過ぎながらも有名人だと全然知らなかったことに
学院生活がどれほど世の生活から離れているか身に染みて分かりました。

フランクリングラハムは有名な伝道者のビリグラハム牧師の息子さんです。
日本には今回の集会のために初めての訪問だそうです。
力強い説教と外国のテレビのキャスタのような人でした。

しかし、1歳のK君が退屈しているようで、説教の途中で帰りました。

カウンセラーの奉仕をして後で帰ったT兄弟に聞いたところ
たぶん50人余りの人がイエス様を信じますと告白したそうです。

残りの二日間はもっと沢山の人々が参加して
素晴らしいイエス様に出会うことを祈っています。

マットマートン選手と通りすぎながらも全然知らなかった
私のような人が一人もいないように、
全ての人がイエス様に出会いますよう心から祈ります。  

Posted by 青い鳥 at 11:40Comments(2)

2010年10月21日

全ては益になるため


毎週火曜日の伝道集会は毎回のように色々な話題があります。

拡声器を使って警察が出動したり、十字架行進で野次を飛ばされたり
伝道のチラシの上につばをかけられたり
酔っ払いに絡まられたり冷やかされたり色々な事が起こります。

毎週毎週話題の尽きない伝道集会です。

今回は学院に入り初めて車の事故にあいました。

警察に通告し、1時間近く取り調べを受け
また相手の車屋さんが来て話がすむまで結構時間がかかりました。

私は次の日、朝チャペの司会だったので事故処理がすむまで
車の中で賛美の練習に励みました。

やっと話がすみ車は教会に向かいました。
いつものように教会の前に車が止まり車から降りました。

一番先に降りたT兄弟が何か道端で拾い上げました。
それは学院のファイルが入ったUSBでした。

慌てた学院生の誰かが落としたようでした。
ちょうどその時間に学院の車が止まり
それを見つけることが出来た瞬間みんなびっくりしました。

K姉妹はローマ書8章28節を口ずさんでいました。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには
神が全てのことを働かせて益としてくださることを、
わたちたちは知っています。」ローマ書8;28

日々の生活の中でいつも私たちは素晴らしい神様の奇跡を
見ているのです。  

Posted by 青い鳥 at 13:31Comments(2)

2010年10月20日

串カツパーティ



2年以上続けて大坂の新世界で伝道をしています。

3チームに分かれて一つのチームは拡声器を使って、
もう一つのチームは十字架行進です。
後、最後のチームは伝道のチラシを配ります。

午後5時前に教会に到着すると祈りをしてから
それぞれチームに分かれて出かけます。

この前、大阪の教会の信者さんのNさん夫婦が
早い時間に教会にお見えになりました。

退屈しそうなので私が伝道に誘いました。
気持ちよく同行してくれたので新世界の商店街を歩きながら
一緒に伝道しました。

旦那さんは十字架行進組の方に行き奥さんはチラシ組の
私のチームに加わりました。

商店街を歩きながら子供の頃のお話やこの店、あの店が美味しいと
色々な話を聞かせてくれました。

美味しい臭いがするなかでまだ夕食を食べずにいる私たちは
見るもの全部が美味しそうに見えました。

「これが食べたい、あれが食べたい」ワイワイしゃべりながら
伝道をしました。
新しいメンバが加わり、とても楽しかったのです。

奥さんは集会の前に一人の男の人をしっかり捕まえて
教会まで案内しました。
素晴らしい。未来の伝道者。

それから何週間後思わぬ差し入れが届きました。
一緒に伝道したNさん夫婦が大阪の新世界で2時間待ちの
美味しい串カツ屋さんの串カツを学院生にと買ってくれたのです。

色々な種類の美味しい串カツをお腹いっぱいいただきました。
大食いのS姉妹は6個、同じメンバの私は5個食べました。
さすがに食べすぎたようで結局お腹を壊しました。
もったいない。

家族寮にもしっかり配りました。
院長先生の分は綺麗になくなりました。ごめんなさい。

後で確認したところ、姫路のA姉妹が猛声祈祷の時
串カツが食べたいと神様に祈ったらしいのです。

食べ物の祈りにはすぐ答えてくださる最高の神様です。
これでまだまだ私のダイエットは時間がかかりそうです。

Nさん、串カツこちそうさまでした。  

Posted by 青い鳥 at 13:50Comments(2)

2010年10月19日

山麓公園の4姉妹



学院に入り数回山麓公園に遊びに行きました。
殆ど学院生たちと一緒に上りました。

普段あまり運動らしい動きをしてないので
A姉妹に誘われ久しぶりに山麓公園に出かけました。

月曜日は午前中に授業は終わりますが
午後ピアノレッスンがあるので午後3時40分に
学院を出発しました。

小学校の前を通り過ぎ、幼稚園(?)を通り過ぎ
山に向かう坂道を登りました。

まだ紅葉にはなっていませんでしたか
所々綺麗に染まった葉っぱも見えました。

学院のことや人生相談、いつもの人間関係の助言を聞きながら
20分位で公園に着きました。

1年1学期にA、S姉妹と3人で上った時の院長先生との不思議な出来事を
思い出しました。
話しながら今でもその謎に頭をひねっています。

院長先生はどうして山麓公園で私たち3人を待っていたでしょう。

生駒山に登り私は疲れたと言って一人でケーブルカーで帰ったので
王将の御馳走は食べられませんでした。

今回は前のメンバに加えてもう一人の姫路のA姉妹も初めて
山麓公園を登りました。

青くきれいに広がる高い空、きれいな空気、どんどん色づいて行く
木々がの中でとても楽しい時間でした。

生駒市が見える高台にも上りました。
素晴らしい景色で、空が手に届きそうに感じました。

A姉妹が地球は丸いんだなと感心していました。
涼しい秋風にさらしながら本当に楽しい時間を過ごしました。

もう一つの思い出の完成です。
最高の日々はまだまだ続いています。  

Posted by 青い鳥 at 14:24Comments(0)