2011年06月27日

絵本を眺める日々

絵本を眺める日々


平日のパソコン教室に行くたび、ほぼ必ず英語の絵本を借りに行きます。
乗り換えの交通費がかからないからです。
1回に貸してくれる本が10冊なのでとても喜んでいます。

まだまだ幼稚園児のレベルの本をかじっているところです。
初めて文字を習う子供のために書かれている絵本を読んでいます。

借りてきた絵本はパソコン教室に行くときと
帰りのときのバスの中でほぼ読み終わります。
文字よりもほとんど絵が多い本だからです。

とても単純な内容でも書き手によりいろいろな文体があるように
個性溢れる絵を見るのがまた違う楽しみです。

漫画のような絵があり、水彩画風の絵があり、
またいろいろな美術形式が用いられています。

特に気に入った絵本は手帳に書きとめておきました。
薄くまた濃い色合いで描かれている美しい絵が大好きです。

気持ちが落ち込むときはいつも大好きな絵本を眺めるのが
私の癖のひとつです。

センターの1日の利用客は平均して40人ぐらいだと聞きました。
暇そうに見える職員は結構ほかの仕事で忙しそうですが
とても親切でいろいろと仕事以外のことでも
親身になって助けてくれています。

相変わらず人に甘えている日々です。

センター長とも知り合いになり今は話を交わす仲になりました。
英語の本を書くつもりかと聞かれたので
英語のブログに挑戦しますと返事をしました。

さて、その夢はいつ実現するのでしょうか。

英語の勉強を5年続けると英語博士になると励ます
牧師先生がいるので期待を持って歩むべきかしら。
英語博士、いい響き。

  

Posted by 青い鳥 at 14:30Comments(0)

2011年06月21日

パソコン授業中

パソコン授業中

5月16日から始まったパソコン講座ももう1ヶ月の時間が過ぎました。
3ヶ月あまりの時間に7つのプログラムを学びます。
専門家の課程の初級講座なので本当に頭が痛い日々です。

4時間の授業には1時間ことに休みもありますが
ほとんどの学生たちは休みなしで集中しています。

パソコンの画面ばかり見ているので目が痛く
肩ごりがひどくなっています。

未婚の女性も4人いますがほとんどの人たちは専業主婦です。
大抵の参加者は子供たちの手が離れる年頃になっていて
就職のために訓練に参加している人たちです。

久しぶりに学生の気持ちに戻り講師から出された宿題を
一生懸命にやっています。

講師からは家でも必ず予習や練習をしてくださいと念を押されていますが
我が家のパソコンはあまりにも性能がよくないので
練習用のプログラムを設置する勇気が出ません。

4代目のパソコンがあまりにも難しい作業を無理やりさせたせいで
完全に手を上げてしまったからです。
妹いわく小学生に大学生の勉強をさせたせいで
パソコンが狂ってしまったと表現したので電話口で大笑いしました。

性能もよくないパソコンによくもそんなプログラムを設置する
勇気を持っていると妹にしっかり言われました。

前から考えずに物ことを進めて後の整理にいろんな人を巻き込みました。
よく言えば私のチャレンジ精神が働いたせいです。

3科目目のパソコン授業は本格的に暑さが増してきているので
行き来の蒸し暑さや教室でのパソコンから出る熱気など大変な日々です。
しかし、年を忘れて知らない分野に挑戦している人々の熱心な姿を見ながら
新たなる勇気を励ましを得ている時間でもあります。

私に許されたこのすばらしい時間を大事にして学び
必ず活かすすばらしい時間が許されるよう心から祈っています。

ますます暑さがひどくなっています。
風邪を引かないようにまた、体を壊さないように気をつけてください。
毎日が本当に掛け替えのないすばらしい時間になるよう心から祈ります。


  

Posted by 青い鳥 at 10:31Comments(0)

2011年06月20日

パソコンとの戦争

パソコンとの戦争
白黒パソコンの時から始まったパソコンとの戦争が未だに続いています。
パソコンしか認識できなかった言語を学ぶのに頭が痛かった時期がありました。

しかし、今はアイコンと呼ばれる可愛い形のものをクリックさえすれば
ほとんどのことができるようになりました。
パソコンもどんどん使いやすくなっています。

メールを作成して送るためのワード機能しか使わない
私のパソコンも5代目を迎えました。
叔父が持ってきてくれた中古のデスクトップが始まりです。

神学生1年のときお祈りの答えとして与えられた
新品のノートブックパソコンを除いてすべて使い古です。
それでも自分がしたいいろいろな事を十分楽しめています。

音楽を聴いたり映画を見たりCDを焼いたり
数十回パソコンをポーマットしたりこれからは分解、組み立てにも
そろそろチャレンジしてみようと思っています。

インターネット速度が世界で一番速いといわれる韓国では
パソコンの発達もすごい速度で進行しています。
新しい物好きの人々が次から次へとアップグレーイドするたび
私のところにパソコンが届きます。
それは世話好きな妹のおかげです。

3ヶ月もしないうちに3台もパソコンが変わりました。
もっといい環境にするために姉妹が数時間パソコンと奮闘したときもありました。

5代目を迎えたパソコンは二日間、OSを設置するのに苦労しました。
やっと稼動しているパソコンの調子が未だにあまりよくない状態ですので
時代の流れに背いてパソコンのない生活はどうかなと考えています。

久しぶりに日記に文を書いてみるのもまた新しい楽しみになるかもしれません。
どんどん日本語で作文するのが億劫になっているので
すばらしい言い訳になるかも。^0^





  

Posted by 青い鳥 at 09:52Comments(1)

2011年06月13日

バラの季節に

バラの季節に

教会の塀にアパートの周りに美しく咲いたバラがとても美しい季節です。
真っ赤なバラがあり、黄色い、ピンク色まで色豊かです。

パソコン教室が始まり趣味の子供のための英語の本を読み出してからは
なかなか日本語で文を書くこともほとんど無くなりました。

ブログを書き続けますとみんなの前で決意表明までしたのに
早々と約束を守らずに居ます。

日本語を接するときは毎朝の日本語聖書の朗読の時間だけです。
7月31日の分まで読んで今はイザヤ書を読んでいます。

一緒に卒業した卒業生たちー宝の民はみんなそれぞれの道へ進み
有意義な時間を過ごしていると思います。

私は2年ぶりに通う英語体験センタでほぼ毎日10冊の英語の本を借りて
読んでいます。

英語の本といっても英語をまったく始めて学ぶ子供のための絵本です。
中学生が知っている単語が読めず自己幻滅に陥る毎日です。

周りの知り合いからはいつまで勉強ばかりでもうそろそろ現場に出て仕事をするなり
働くように圧力をかけられています。

振り返ってみると本当に色々なことを学びました。
楽器、運動、趣味、外国語、パソコンなどなど
しかし、その中で身につけたものはほとんどないような気がします。

季節になると自分の使命を忘れずいつもきれいな花を咲かすバラを見て
実を結ばずいつまで現実から逃げている自分自身を反省しています。

残されている時間はどんどん短くなっているのに
訪れる季節を忘れている私が居ます。

バラのように華麗な花は咲かせないかもしれませんが
自分なりの花を咲かせるよう勇気を出して進もうと決心しています。

私の進む道に神様の恵みと導きを祈っています。







  

Posted by 青い鳥 at 14:05Comments(1)