2016年07月11日

地球温暖化時代

地球温暖化時代
電気代を気にしてほとんどつけてなかったクーラーでしたが
あまりにも暑いので家にいる時は一日中つけています。
クーラーをつけて扇風機を回しても、涼しさを感じない時もあり
まさに、いま地球温暖化の時代を生きていると感じる日々です。

2,3年前の夏から肌に当たる日差しが異様に熱いと感じました。
火に近づいた時のような熱さでその瞬間、ひやりとしました。
今までこんな日照りを感じたことが無かったので無性に怖くなりました。
多分これから夏の暑さはますます厳しくなり
世界はどんどん砂漠化し、水不足から食糧危機に繋がるでしょう。
そして、それは戦争へと発展するのではないでしょうか。

日本の夏がこれほど暑いとするとアフリカやインドなどは
どれほど暑いでしょうか。
日本でも熱中症で亡くなる人々が毎年出ているのですが
知り合いの中にも、炎天下の運動の帰りに
体の調子が悪くなって、亡くなった人がいます。
体力が落ちている年寄りや弱い幼児などは特に気をつける
必要があると思います。

クーラーの効いている家の中でも少し体を動かすと
滝のように汗が出ます。
著しく体力が落ちていて年を取っている気がします。

高校の友達や親しい親戚と連絡をとりあうたび、
健康には気をつけなさいが、常套の挨拶になっています。

生きてきた時間よりは遥かに短い時間が私を待っているでしょう。
クーラーのおかげで暑さをしのぎ、テレビや電話、スマホで
全世界からの楽しい情報を知ることが出来る素晴らしい時代です。
しかし、時々思うのです。
過ぎ去った、今は戻ることの出来ない過去の風景や自然が懐かしいのです。

季節の変化がはっきりしていて、それを楽しむことが出来
人間関係がもっと親密で、穏やかたった日々です。
食べ物の種類も少なく遊び道具もあまりなかった時代
子どもたちは自然の中で、頭を使って色々な遊びで
時間を過ごしました。

しかし、今は”もったいない”という言葉が死語になるくらい
世界から輸入されているもので満ち溢れています。
退屈な時間を感じることもないほど楽しいもので溢れています。

テレビをはじめ携帯パソコンになったスマホのおかげで
人々は24時間が足りないほどの忙しさです。
小さい子供さえもスマホをいじりゲームをしています。
電子機器をおもちゃにして遊んでいる時代です。

便利になっていく世の中ですがあまりにも機械に依存し
科学の発達とともに、自然環境が破壊されていきます。
物は豊かになっていますが忙しい日々の中で
何故か、人間関係はますます疎遠になりつつあります。

日に日に進歩していく文明の利器を、十分楽しんでいるのですが
テレビや電話、スマホさえも無かった、のんびりした時代を
知らない今の世代が少し哀れに思えるのです。

暑さと目の痛みで、長らく更新出来ずにいて
久しぶりに書いた文が、憂鬱な内容になりましたね。
どうか、今年も暑さに負けず元気で充実な日々を過ごされるよう
心から祈ります。

  

Posted by 青い鳥 at 09:58Comments(0)