2018年09月25日

炊飯器故障

炊飯器故障
2週間の神学大学の秋季学期が終わりました。
朝の9時から午後6時近くまで椅子に座って講義を聞きました。
長い時間座っているので休み時間には必ず起きて
ストレッチをしました。
同じ姿勢でずっと動かずにいると体がこわばるのです。

毎日込んでいる電車を利用するのも大変でした。
ぎゅうぎゅう詰めの電車で揺れながら
生活のためにまた学校に通うために毎日出勤地獄に耐える
人々の苦労を味わいました。

1年に2回2週間の予定で開かれる神学大学の授業は
知り合いの宣教師から話を聞いて一回覗きに来たのが初めてです。
韓国から実力のある牧師たちが講師として来て講義をするので
神学や聖書について深く学ぶいい機会だと思い
時間が許す限り参加しています。

普段一人で聖書を読んでもなかなか悟ることのできなかった
様々な疑問や知識を得るよい機会になっています。
困ったことは混む電車の問題や痛くなる腰とは別に
美味しいお昼のあとの眠りとの戦争でした。

やっと神学大学の秋季学期が終わり緊張が溶けたせいか
鼻水など風邪気味もあり疲れが出ています。
交通費や授業料の出費もありましたが
神様の言葉を通してもっと神様を知る良い時間でした。

学びが終わりホッとしている時に思わぬところで
またお金がかかることが発生しています。

日本で生活する時に知り合いから貰った炊飯器の調子が悪くなり
3年前に炊飯器を買いました。
それが数日前から故障しています。

保温ボタンに電気がついたまま炊飯や予約など
すべてのボタンが全く反応しなくなりました。
ご飯が炊けなくなったので慌てました。
それで粗大ごみに出さず置いていた前の炊飯器を
2階から降ろしてやっとご飯を炊く事ができました。
鍋でご飯を炊いた事などいつの事でしょうか?
すっかり文明に利器に慣れている自分がいます。

雨の朝、図書館で本を借りて来てから
本学的に炊飯器の修理のために
炊飯器の製造会社のお客様センターに電話をかけました。
そして、炊飯器の状態を説明しました。
製造番号やロット番号などを聞かれ代用の炊飯器を送ってくれる
代わりに修理代として少なくとも5,200円がかかると聞いて
修理に出すのを諦めました。

最初、2,500円だと聞き間違いしたので確認の時
5,200円だと知り新しく買ったほうがマシだと思い
電話を切りました。

知り合いからもらった炊飯器はもっと古い型で
使い古しているけれど未だに正常に作動しています。
メーカーによってこんなにも違うのかなと首をかしげています。

電子辞書、ノートパソコン、電気ポット、
電気カーペットそしてスマホまで年月が経つに連れ
色々なものが壊れていきます。

修理代があまりにも高く少し金を出したら新品を買うのが
安くつく世の中になりました。
地球はゴミに覆われゴミを埋め尽くす場所もあまり
ないと言うけれど現実はゴミをへらすことを容易にはさせないのですね。
あ、あ、炊飯器をどうしようかな~

  

Posted by 青い鳥 at 15:11Comments(0)

2018年09月12日

ドラマースコーピオン


ドラマースコーピオン
ドラマに嵌ると夢中になるたちで一度面白いドラマに出会うと
ドラマの添加と結末が知りたくて時には徹夜までして見てしまいます。
それで目や体が疲れ、本当にしなければならないことも疎かになり
時間を無駄にしてしまうのでできる限りテレビドラマや
インタネットでドラマを見ないように努めていました。
しかし、この前電話で妹と中国のドラマの話をして盛り上がり
無性にドラマを見たくなりました。

妹が面白かったと話していた中国のドラマを見出してから
次から次へとドラマ渡り歩きが始まりました。
もっと面白いドラマを探して韓国ドラマやタイドラマ、
アメリカのドラマまで手を広げました。

恋愛ドラマばかり見るのであまりアクション映画やドラマは見ません。
しかし、DLifeで放映しているドラマ”スコーピオン”にはまっています。
偶然、テレビ番組表を見て興味があり録画したのがきっかけです。
実存している人物の話というのでもっと興味がわきました。

4話まで見てドラマの間に入る広告が鬱陶しく結局インタネットサイトで
シリーズ2まで数日で完全に見終えました。
アメリカでは視聴率が低く結局シーリズ4で制作中止になっているようです。

アメリカ人だけではなくカナダやイギリスの俳優まで出演していて
毎回制作費がだいぶかかったのではないかという内容展開です。

日本のテレビでは多分一番多く作られるのが推理ドラマではないでしょうか?
殺人事件を推理していく様子はとても面白いですが
血生臭い画面が苦手で殆ど見ていません。

しかし、スコーピオンは爆破や格闘などのシーンは多くても
そんな場面があまりなくて天才たちが自分の得意な分野で
高い知能やスキルを活用して難事件を解決していく様子が
毎回とても面白かったのです。

チームメンバはIQ197のコンピューターの天才ウォルターオブライエン、
行動心理学者トビー、機械工学の天才ハッピー、天才数学者シルヴェスターの天才集団と
シングルマザーのペイジとチームの指揮官的役割のアメリカ合衆国
国土安全保障省捜査官ケイブ・ガロです。

ドラマの中で彼らが科学知識を披露するたび、昔、学校で学んだけれども
記憶の中で完全に忘れられている知識を必死に思い出していますが
ただ、本当にああなるのかなという疑問とともに感心しているだけです。
時には本当にそうなるかなという疑いとともに実験したくなります。

ドラマの中では事件を解決するという名分で犯罪のような行動が描かれます。
特にインタネットで繋がれた世界であまりにも簡単にセキュリティの障害を超えて
パソコンの中の情報を盗み見、また時にはパソコンを思いのままに
操作している様子を見るとゾッとします。

個人情報の保護などますます世の中はうるさくなっていますが
インタネットが繋がれた世界で本当に自分の情報を守ることは
不可能になっている気がします。
パソコンの中に保存されている情報はインタネットが繋がれた瞬間から
絶対に安全ではなくなるでしょう。

特に私を恐れさせたのは人の声を取りその人になりすまして
通話していた内容です。
スマホを利用しているといろいろなアプリで声の録音や
ファイルへのアクセスなどの許可を求めるときがあります。

色々なサイトを利用するたび、またアプリをダウンロードして
使おうとするたび様々な情報や許可を求めます。
世の中は人の情報を集めるためにやっ気になっています。

数年前、フェイスブックへの誘いのメールが私の連絡先に登録された人々に
私の名前で送られたことを知ってとき、背筋が凍る思いをしました。
自分の知らない間に自分の名前で自分の知り合いに送られるメール、
それを受け取る人は殆ど私が送ったと思うでしょう。

その時、誰かの名前で届くメールやショットメールが本当に
その人かどうか確かめることも必要だなど思いました。
しかし、今は声まで変声して相手を騙す時代になっています。

オレオレ詐欺で高額の金を騙し取られる被害が後を絶たないようです。
そんな世の中でドラマ、スコロピオンで描かれる様々なパソコンを
利用した犯罪まがいのハッキングや解決方法は犯罪者たちへの
もっと高度で知能的な犯罪への格好の手本になるのではないかと
心配になります。

推理ドラマがなかった時代に初めて警察のドラマがテレビで放送されました。
当時警察だったおじはドラマで描かれる犯罪の詳しい内容を見て
真似する子供や大人またや犯罪者の増加を心配していました。

今は、インタネットの裏サイトで様々な不法な取引や情報を得ることのできるようになっています。
インタネットの中で武器や爆弾、ロケットの製造方法まで手に入る時代です。
悪や犯罪への誘惑に常に露出されているし、また知能的になっていく犯罪から
自分の財産や情報などを守るのがますます難しくなっていく世の中です。

神様、どうか、そんな世の中で無知である弱い私を守ってくださいますように。  

Posted by 青い鳥 at 21:46Comments(0)

2018年09月05日

台風21号

台風21合
毎月1回行われる聖書講座があり参加する予定でいました。
ヨハネの黙示録を詳しく学ぶ講座で出かけるついでに
図書館により予約していた本を取りに行くつもりでした。

朝、洗濯機を回しベランダに干して本を読んでいたときです。
ラインにメッセージが届きました。
”台風でも電車が運行してたらぜひセミナーに参加してください”の
聖書講座の講師である牧師からでした。

数年前からテレビをほとんど見ていません。
ニュースさえ見ていないので完全に自分の世界にハマっている状態です。
自分の好きな本や音楽ドラマを見ているだけです。
世の中の流れに疎いではなく置き去りにされています。
それは自分の責任でもありますが、、、

台風が来ていたのかと知りすぐテレビを付けました。
すると世の中は本当に騒がしい様子でした。
飛行機や新幹線、私鉄などが次から次へと運行を見合わせるとか
欠航の知らせが目に付きました。

テレビから聞こえる強い風と大雨を登坂した台風21号への警戒や懸念で
見ている私までが不安になりました。
朝、洗濯して干していた洗濯物を部屋に取り入れ、
今まで台風が来ても一回も外したことのない竿も下に降ろし、
防風窓(?)を降ろしました。

携帯には市役所からの台風への警戒と避難警告へのメッセージが
耳を痛くします。
水泳教室では台風で全館休館になりますという連絡メールと
電話が届きました。
本を取り寄せている図書館に電話したら臨時休館というメッセージが流れます。

避難場へ避難するべきかなとも思いましたが
家でテレビを見て台風の様子を見ていました。
朝は、晴れていた天気がどんどん黒い雲が多くなり
風が強くなり、雨も激しくなりました。

ベランダの窓から覗いてみると風に揺れて落ちる雨が
アスファルトの上を踊っているように地面をほうきのように掃いています。
風の音が怖かったのですが幸い、風も雨も早い時間の通り過ぎました。

外がだいぶ静かになったので防風窓(?)を元通りにして
普段の生活に戻りました。
まだ、21号は被害を起こしながら北上しているようです。
ニュースでは今回の台風の被害の様子が流れています。
空港や港、また様々な場所で台風は爪痕を残しています。

特に災害が多かった今年、今回の台風でまた愛する人をなくし、
財産をなくし健康などをなくした人々がいるでしょう。
神様、彼らを慰め心に平安を与えてください。


  

Posted by 青い鳥 at 09:51Comments(0)