2019年08月26日

本ー未来予測の超プロが教える本質を見極める勉強法

本ー未来予測の超プロが教える本質を見極める勉強法
パソコン教室で習った日本語入力の練習のためにと
下手な日本語文章を熱心にタイピングしていた時期がありました。
神学校でブログを始めてからはほぼう毎日
多くては2,3回もブログの更新をしていました。
しかし、今はブログの更新がおろそかになっています。

それも一理あってますます日本語が下手になっています。
一人暮らしで普段あまり日本語を話す機会がないので
時々正確な発音ができず舌が回らない時もありもどかしいです。
外国語も筋肉も使わなければどんどん落ちていくのですね。

特にスマホに帰ってからここ数年、
ますます自分の考えを整理する力が衰えていく気がします。
最近、中毒になっていたユーチューブサイトを
クリックしないように自分を戒めています。

Wi-Fiにつながっている時は常にユーチューブを覗いたり
ドラマを見ているので読書の時間も激減しています。
確実にスマホの虜になっています。
一回手にしたら絶対に手放せなくなるスマホ、
その誘惑から自分をどのように守るべきか悩んでいる日々です。

図書館の書架で目に留まり借りてきた本があります。
”未来予測の超プロが教える本質を見極める勉強法”です。
経営コンサルタントで経済アナリストの中原圭介さんの本です。

インターネットで全世界が繋がり交通便の発達で
奇跡のような一日生活圏が広がりつづあります。
そんな時代にグルーバル人材になるためにはどのように
勉強するべきかについて書いている本です。

目まぐるしく変わっていく世界情勢の中で英語だけの実力では
担いきれないのが今の時代の人材の姿です。
幅広い視点を持つことによって物事の本質を見極める力を
身につける必要があると著者は主張します。

そのためにはある特定の分野の知識だけではなく
多種多様なジャンルの知識を学ぶことが求められるといいます。
特に歴史学のもとに心理学と哲学的な思考の必要性を主張しています。
著者はいろいろな知識の融合によって斬新な発想が生まれるので
色々な分野の古典を読むこと、また新聞を読むことを勧めています。

インターネットが広がるにづれ新聞購読を辞める人が増えています。
しかし、インターネットだけの生活は
ますます偏った知識しか得ることができません。

ユーチューブのおすすめ動画を見るたび思うのですが
次から次へと自分の好きな、似たような動画が出ると
思わずクリックしていまいます。
そして、ますます時間が過ぎていきます。

そんな生活ばかりしていると全く知らない世界や物事に
触れる機会を知らぬ間に奪われてしまうのです。
どんどん狭い視野に留まる危険性があります。

この本には著者のすすめの古典や、入門書などが載っています。
残念ながら殆ど読んでいませんでした。
私の読書もだいぶ偏っていたのですね。

目がどんどん悪くなり小文字を読むのが鬱陶しく
痛みのせいで読書が苦痛になっています。
痛みをこらえながら読んだこの本はとても有益な内容でした。

久しぶりに図書館で新聞を広げてみようかと思っています。
これから著者のおすすめの本を計画を立てて
一冊づつでも読んでいきたいですね。

グルーバル人材、世界をまたいて働く? いい響き!!!  

Posted by 青い鳥 at 15:17Comments(0)