2020年03月02日

コロナウイルス事態


コロナウイルス事態
コロナウイルスで世の中が騒がしいです。
治療薬もまだ発見されず感染が拡大しており
健康状態のあまり良くなかった人々は死に至っています。
死の恐怖が全世界を覆っています。

久しぶりに金曜祈祷会に参加するために出かけました。
その電車の中でも二人の女子高校生がコロナウイルスのことで
熱弁を振るっていました。
修学旅行で台湾や中国、韓国などに行くつもりだったのが
中止された、いろいろなイベントが取り消され
楽しみにしていたのに悔しいとか国の対応があまりにも遅かったとか
マスクも売り切れで買えないし、みんなコロナウイルスで死んでしまうわ、
など携帯を触ることなく20分以上話に夢中になっていました。

人が多く集まる所の外出を控えるようにと進められ
手の消毒やうがい、マスク着用などを促しています。
図書館などで行われるはずだった行事が
次から次へと中止になっています。
3週間近く図書館の休館に入った地域もいます。
このコロナウイルスはいつ落ち着くのでしょうか?

韓国では教会の礼拝にも影響がおよび礼拝をやめる事態にまで広がっています。
病気の拡大になった異端の教会の信者がもしも他の教会に来て
感染が広がることを心配している教会では
礼拝に来る信者一人一人の確認をしているようです。
長い列が出来て教会の中に入るだけでも一苦労していると聞きました。

命を持っているものはすべていつか死を迎えます。
いくら逃げても願っても死から逃れるものは誰一人いません。
コロナウイルスのせいで人々が不安がっています。
しかし、命を与える方もその命を捉える方も神様です。
その全ては神様の御手にあります。

こんな危機にこそもっと神様に立ち返って欲しいと願っています。
神様に切に祈ってほしいのです。
そして、イエス・キリストに出会う素晴らしい人生の経験が出来るよう願います。

神様、どうか、中国、韓国また日本や他の国々に広がっている
死の恐怖、コロナウイルスから愛する人々を守ってください。
そして、こんな事の中で神様に出会うチャンスを与えてください。
切に神様の哀れみを乞うています。
  

Posted by 青い鳥 at 15:42Comments(0)