2019年06月05日

逆転人生ー鈴木啓之牧師

逆転人生ー鈴木啓之牧師
最近は中国語ドラマに嵌っていてあまり見てないのですが
韓国のドラマは日本を始め、アジア圏で結構人気があるようです。

韓国のドラマに嵌り、仕事で見られない日は
録画してまで見ているという70代の男性を知っています。
韓国のドラマに嵌っていた妻の横で時々見ていて
自分もハマったと言っていました。

”オパ”、”オンマ”、時代劇の中の”ママ”など
ドラマでよく耳にしていた韓国語を自慢げに披露していました。

しかし、中には韓国ドラマに厳しい文句を言っている人もいます。
韓国のドラマはあまりにも似たような素材のオンパレードだと言います。
出生の秘密や不倫、財産や権力のための陰謀や策略などで
大体、創造的でないという人もいます。

視聴率競争でアットホーム的で健全な内容のドラマが
殆ど見当たらなくなりました。
朝から原色的な罵りの喧嘩場面や争いなどが描かれるドラマに
嫌気が差しいつからか私は韓国ドラマを殆ど見ていません。

そんな韓国のドラマでよく描かれるのが
出生の秘密からの身分の上昇、シンデレラ物語です。
財閥の息子や娘に出会い、ある日突然、生活が替わります。
時代劇の中では身分の低い人がある日、王子に出会い
身分が替わるとか時代の権力者の妻になることがあります。

生まれた環境により身分が決まってしまった昔は
いい身分を手に入れるためには結婚以外にはなかったでしょう。
身分の差の壁を超えることが難しかったので
面白いドラマの素材になるのかもしれません。
また、現代の視聴者たちの要望によって
そんなドラマが多く作られるのかもしれません。

テレビを通して出生の秘密などの話をドラマなどでよく耳にしている
青少年の中では密かに自分をそのように思い込んでいる人も
現れているようです。

貧しい家庭で厳しい人生を強いられていた不幸な少年が
ある日、金持ちの息子だと判明されたら
どれほど嬉しいことでしょう!!

ますます、厳しくなっていく世の中、
もしかして、自分はそんな身分かもしれないと夢見る
人々がますます増えていく可能性があります。

久しぶりに見たNHKテレビで逆転人生という番組を見ました。
ヤクザから牧師になった人の話でした。
鈴木啓之さんのお話です。

神学校で出会った教授の中でもヤクザから牧師になった人がいます。
その牧師は薬売人から牧師になりました。
鈴木啓之牧師はヤクザで博打打ちから牧師になりました。

たまたまヤクザ事務所の近くの喫茶店でバイトをしていた
鈴木啓之さんがチンピラに絡まれお金をゆずられることが続きました。
そんな日々から逃れるために普段、喫茶店の常連で親切にしていたヤクザに
頼ったことからヤクザへの人生が始まりました。

博打打ちで3億円の借金を抱え、逃げ惑っていた彼が
死の恐怖から助けを求めて行ったところが教会でした。
番組ではあまり詳しく描かれていませんでしたが
飲み屋で知り合い、結婚した韓国人の妻がクリスチャンで
鈴木啓之牧師のために祈りを捧げたことでしょう。

クリスチャン人口の少ない日本でクリスチャンになっている
日本人の中では韓国人と結婚してクリスチャンになったケースが結構あります。

鈴木啓之さんはヤクザになり最初は羽振りのいい人生を楽しみました。
しかし、そんな日々は長く続かず転落の道に陥り、借金の返済を迫る
ヤクザの追手から逃げ惑い、死の恐怖から夜の道を彷徨いました。
そんな彼がたどり着いたところが教会でしだ。

3日間、すがる思いで彼はお祈りしました。
そして、そこの教会の牧師の励ましを受けて妻に電話をかけました。

愛人を作り、勝手気ままな生活を送り、家庭を顧みなった彼は
電話ボックスの中で2時間を迷いました。
そして、恐る気持ちで電話をかけました。
手話器を持ったまま一言も言えなかった彼に妻は言いました。
”もしもし、あなたですか、いつでも帰ってきて、いつまでも待ってます。”
許してもらえないと思っていた妻からの許しが自分の人生を返ったと
本当の強さを知った瞬間だと彼は告白しています。
それから、彼の逆転人生が始まりました。

ヤクザから牧師へ、劇的な人生を歩んでいる鈴木啓之牧師、
彼の人生を逆転人生だと言います。

しかし、やくざから牧師になっている鈴木啓之牧師だけが
逆転人生ではありません。
イエスさまを信じ、創造主神様を信じているクリスチャンたちは
すべて逆転人生の主人公です。

私達は罪の奴隷、死刑囚、地獄の囚人から神様の子供、天国の市民になりました。
永遠の滅びから地獄から救われました。
それこそ、まさに逆転人生ではないでしょうか。

あんなにも憧れる韓国のドラマの逆転人生を
クリスチャンはイエスさまを信じるその瞬間、
手に入れることができるのです。

人生の逆転を夢見る人々がどうか、イエスさまを信じ
その素晴らしい主人公になるよう心から祈ります。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。